2019 ありがとうございました

今年は12月30日で仕事納めでした。



本年も沢山のお客様にご来店いただき本当にありがとうございました。




色々ありましたがこうやって無事に年を越せる事に感謝しながら



来年もこの様に過ごせたらなぁと思っております。




今年もあと少しですが皆様も良い新年をお迎え下さい。




それでは良いお年を。

年末年始のお休み

早いものでもう12月ですね。



今年も後1ヵ月となりました、早いなぁ。




お店の方はお陰様で沢山のご予約を頂き




12月らしさが出て参りました。




生意気言いますが、12月は混み合いますので




ご予定がお決まりでしたらお早目のご予約をオススメします。




宜しくお願い致します。




年末年始のお休みは




12月31日〜1月3日までとなっております。




なお、30日の月曜日は営業しております。




どうぞご利用下さい。




では、残り1ヵ月気合い入れて頑張りますので




皆さまのご来店をお待ちしております。


サロンワーク

少し前にご来店いただいて、カット後に写真を撮らせてもらいました。

 

 

 

メンズでは近年流行りのバーバースタイルです。

 

 

 

 

 

 

 

サイドの刈り上げの短さと

 

 

 

 

 

 

 

ボリューム感のある七三分けでクラシカルな雰囲気に仕上げました。

 

 

 

こーゆースタイルは少し時間が経ってサイドが伸びてくると

 

 

 

雰囲気出なくなるのでこまめにカットをしておくのが重要ですね。

 

 

 

またサイドやバックの刈り幅の調整でグッと見た目が変わるので

 

 

 

好みや気分で変えてみても良いかもしれません。

 

 

 

色々ご相談ください。

 

 

 

ありがとうございました。

ベーシックカット

この間のお休みは朝から晩までウィッグを使ってカットの練習を。





今回のスタイルはファイブポイントって言ってヴィダルサスーン氏の代表作です。








このスタイルはカットの基礎が詰まっててめちゃくちゃ勉強になるんです。   




ただしその分誤魔化しが効かないからめちゃくちゃ難しいんですけど。




こうやって皆んなでカットをすると刺激を受けてとても勉強になりますね。




まだまだ勉強です。











サロンワーク

よくお客様から「ギリギリくくれる長さは残してください」とオーダーいただく事があるのですが

 

 

 

その場合サイドの長さはアゴ下ぐらいの長さであまり段は入れない方がいいかと思います。

 

 

 

つまりトップが長いボブ系のスタイルが向いてて

 

 

 

トップが短いレイヤースタイルなどは向きません(特に顔まわりが短いスタイルはNG)

 

 

 

今回のオーダーもぎりぎりくくれる長さで裾に厚みが欲しいとの事でしたので

 

 

 

顎下ラインのボブで裾にパーマでさらりボリームをプラスする選択を。

 

 

 

ただ前回のパーマの残りがやや上の方から残ってたので

 

 

 

いらないパーマの部分は落としながら毛先のみにパーマをかけました。

 

 

 

 

 

 

カラーはピンク系を。

 

 

 

ハイトーンのピンク可愛いですね。

 

 

 

マニキュアやカラーバター、塩基性などではなくて

 

 

 

 

アルカリカラーでもここまでの発色が可能になった最近のカラー剤は素晴らしい進歩です。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

では、また。

差し入れ

生活の変化や色々な事情で引越しをしないといけなくなることってありますよね。




近場への引越しなら引き続きご来店頂ける場合が多いのですが




遠方へとなるとやはり通うのは難しくなってしまうけど




それでも通って下さるお客様や実家などに帰省のタイミングでご来店頂けるお客様が割といらっしゃって本当に感謝、感激です。




先日ご来店のお客様も今はもう関東の方で生活されてるのですが




帰省のタイミングでカットに来てくれました。




しかもお土産までいただいて、本当に嬉しくて。




ありがとうござます。







美味しく頂きました。




またお待ちしております。




いつもありがとうございます。


同級生のお客様が散歩ついでに

 

 

 

お店に寄ってくれたので記念写真でもと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いですね。

 

 

 

癒されるわ。

 

 

 

 

サロンワーク

先日ご来店のお客様。




いつもショートを希望されてて




季節や髪の伸び具合に合わせて




微妙にバランスを変えながら提案させてもらってます。






今回サイドの毛が顔にかかってこない様に前上がりに設定して



前髪は長いけど軽めに流れるように



 




バックは奥行きが出る様にしっかりと丸みを作って頭の形が綺麗に見える様に作りました。




このウエイトの位置を上げたり下げたりでも印象は変わります。




その人のイメージに合わせてコントロールしてます。




カットでしっかりと形を作ってるので乾かすだけで綺麗になります。




いつもありがとうございます。

ヘナカラー 実例

こんにちは。

 

 

 

今回はヘナとインディゴを使ってブラウンを作ります。

 

 

 

まずは白い毛束を用意します。

 

 

 

 

 

 

 

この毛束にヘナとインディゴを混ぜた物を塗布して時間を置きます。

 

 

 

染め上がりがこちら。

 

 

 

 

 

 

毛束なので実際の人毛とは少し違う染まりですが、まぁこのぐらいになりました。

 

 

 

この後2〜3日かけて発色して色味が濃くなります。

 

 

 

染めてから24時間経過した状態がこちら。

 

 

 

 

 

 

どうですか、少し濃くなったのがわかりますか?

 

 

 

初日と二日目を比べてみましょう。

 

 

 

 

 

 

濃くなってますよね。

 

 

 

この様に時間をかけて発色していくのがヘナの特徴です。

 

 

 

では、実際の実例をご紹します。

 

 

 

これまではアルカリのグレイカラーで染めてこられましたが

 

 

 

髪のダメージや頭皮の事も考えて今後はヘナで染めていく方向へと。

 

 

 

 

 

 

根元の新生部にヘナとインディゴを混ぜて1回染めです。

 

 

 

 

 

 

 

写真で見るより実際はもう少し濃く染まってて

 

 

 

根元の染めた部分がやや緑になってると思いますがこれでOKです。

 

 

 

染めた当日はこの様に緑に発色して2〜3日かけて酸化してブラウンへと変化します。

 

 

 

化学薬品とは違って細かい明るさや色の選定は出来ませんが

 

 

 

このぐらいのカバー力で納得できれば自然素材のヘナはオススメです。

 

 

 

少しでも興味がある方はお店の方でお気軽にご相談ください。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

サロンワーク

先日ご覧店のお客様。

 

 

 

かれこれ17年ぐらい担当させてもらってます。

 

 

 

ありがたい事です。

 

 

 

この日はパーマっぽい仕上げにする為アイロンを使ってセットしました。

 

 

 

 

 

 

 

いい感じの雰囲気出てますね。

 

 

 

 

 

 

 

学校の校則や会社の規則などでパーマをかけれない時は

 

 

 

休みの日にアイロンでセットすると気分も変わりオススメです。

 

 

 

いつもありがとうございます。